先輩社員の声

正確で丁寧かつミスがない、
そんな仕事を心がけています。

営業部 部長

多井 眞哉/2005年入社

お客様のご希望に沿った家を建てられた時の喜びを

営業部で働くようになって 16 年、部署をまとめる部長をさせて頂いております。
営業担当者の来客時の応対のサポートや指導、作成した見積もりの確認・モデルハウスの仕様の検討などが主な業務になります。

若い営業社員にいつも言っている事は、お客様との会話の中でお客様は本当に伝えたいことを 100%言葉に出来るわけでは無いという事です。
家づくりのプロとして、言語化できない「想い」に耳を傾けて、設計や施工のスタッフに共有する事も営業の大切な仕事だと伝えています。

正確で丁寧かつミスがないそんな仕事を心がけています。

家を建てる・家を買うという事は、お客様にとって本当に人生を左右する大きな買物です。

ですが、全くミスのない100%完璧な仕事というのは簡単にはできません。時にはミスをしてしまう事もあります。
しかし、可能な限り正確に丁寧に真摯に仕事に向き合う事で、発生するミスを限りなく 0 に近づける努力を惜しまないようにします。

わたしたち営業担当者のそのような仕事への姿勢が、お客様の不安な気持ちを和らげていくと信じており、その積み重ねこそがご希望通りの家を作るうえで必要不可欠な要素だと思っています。

ある日の仕事 work routine

営業部は日頃から各担当の皆とよくコミュニケーションをとり、様々な事を学びながら接客をしています。
自分自身が学ぶことで、お客様だけでなく共に働く仲間にとっても良い結果があると思います。

7:15
起床してスマホで新聞を読みます、身だしなみを整えてから珈琲を飲んで出発します。
8:15
出社してメールのチェック、お客様からの問い合わせ等に目を通します。
9:00
各営業スタッフの進捗を聞いて指示をしたり、一日の流れを相談して始業します。
12:00
昼食 接客や案内がなければスタッフと昼食にいく事もあります。
13:30
住宅ローンについての相談や、間取りの打ち合わせ、午後はお客様の接客している事が多いです。
16:30
モデルハウスの仕様を検討したり、建築部へ見積もりを依頼したりします。
19:00
退社 翌日に応対するお客様の資料の確認や準備を終えて帰ります。

休日の過ごし方

友人や家族の用事に付き合う事が多いです。

先輩社員の声

Voice

家造りの全てに携われるので、
自分の経験値が上がります。

設計部 アシスタント

千代 祐希/2019年入社

Voice

現場管理の仕事は
やればやるほどおもしろい

建設部 部長

長谷川 敦哉/2000年入社

Voice

竣工の日、完成した家を見上げた時は
本当に感動しました。

建設部 主任

北村 勇也 /2019年入社

Voice

接客のスキルを磨きつつ、
経験を積んで不動産のプロになる。

営業部

仰木 優衣/2021年入社

Voice

お客様の要望を叶えるために、
自由で多様な構造の建築ができる会社

建設部 部長

笹原 敬二/2014年

Voice

デザイン性と住みやすさを兼ね備え
環境に配慮した住宅を目指しています。

設計部

竹中 俊一/2001年入社

TOP

採用応募フォーム

採用応募フォームはこちらから
皆様のご応募をお待ちしております。

採用応募フォーム