先輩社員の声

現場管理の仕事は
やればやるほどおもしろい

建設部 部長

長谷川 敦哉/2000年入社

現場管理の仕事はやればやるほどおもしろい

建築部に配属されて働き始めて20 年になります。
様々な経験をして、いつの間にかすっかり責任のあるポジションを担当する事になりましたが、今までの仕事を通じて沢山の事を学んでいたからやれていると感じています。

本当に諸先輩方には、感謝の言葉では足りない程ありとあらゆることを教えて頂きました。
今でも試行錯誤の連続ですが、現場管理の仕事は努力しただけ品質が向上するように思います。
それだけに手は抜けない、やればやるほど面白い仕事だと思います。

変わらない前向きな社風の中で技術を磨き続けて今があります。

入社当時から変わっていないのは、グランレブリーの前向きな社風と、スタッフ同士の丁度よい関係性です。今までにいくつもの工事を共にしてきた仲間と不思議な連帯感で繋がっていると感じながら仕事に臨んでいます。今でも完成の日は達成感をしっかり感じます。

そんな仲間と一緒に社員旅行に行って楽しい時間を過ごしたり、オンとオフが程よくあると思います。

もちろん、大変なこともありますが、社員同士は仲間です。変わらない前向きな社風の中で技術を磨き続けて今があります。

ある日の仕事 work routine

建築部だけでなく、たくさんの部署があってそれぞれの担当同士しっかりコミュニケーションをとりながらプロジェクトが進んでいきます。

6:30
起床して仕事服に着替えて朝食をとります。
8:15
出社して進捗の確認や発注した内容を確認したりします。
9:00
資材の内容に問題がないか、工事関係者や社内のスタッフとの連絡を取ったり、図面を確認したりします。
12:00
昼食 基本的には昼前に現場に向かう事が多いので社外で昼食が多いです。
13:30
現場訪問 施工状況の確認やチェック、不足資材の把握や進捗についてコミュニケーションをとります。
16:30
帰社して資材のメーカーさんに在庫確認など。進捗を他のスタッフと共有したり。
19:00
退社 帰る前に他の現場に顔を出して直帰する事もあります。

休日の過ごし方

体を動かす事、そのほうがリラックスできるので

先輩社員の声

Voice

家造りの全てに携われるので、
自分の経験値が上がります。

設計部 アシスタント

千代 祐希/2019年入社

Voice

竣工の日、完成した家を見上げた時は
本当に感動しました。

建設部 主任

北村 勇也 /2019年入社

Voice

接客のスキルを磨きつつ、
経験を積んで不動産のプロになる。

営業部

仰木 優衣/2021年入社

Voice

お客様の要望を叶えるために、
自由で多様な構造の建築ができる会社

建設部 部長

笹原 敬二/2014年

Voice

正確で丁寧かつミスがない、
そんな仕事を心がけています。

営業部 部長

多井 眞哉/2005年入社

Voice

デザイン性と住みやすさを兼ね備え
環境に配慮した住宅を目指しています。

設計部

竹中 俊一/2001年入社

TOP

採用応募フォーム

採用応募フォームはこちらから
皆様のご応募をお待ちしております。

採用応募フォーム